ブラザー・サン シスター・ムーン

『ブラザー・サン シスター・ムーン』の映画ギャザリングを終えて・・カープやエロなど、時間をムダにしてるとジャッジしてることについて、現時点ではこうするんだ、これを覚えておくんだ、ということを教えてもらえた感じがしている。 声明をする。 神をい…

吐き気がするような無価値感、絶望感、恐れ

吐き気がするような無価値感、絶望感、恐れを感じる。 昨日のトリガーは、こうすけさんと話すなかででてきたこと。 そして今日は、今度「社会的にめちゃくちゃ価値のある人たち」と話す場に参加することになりそうなことについて。 それと税務署からの通知が…

神の愛しか存在しない

勉強会の前に、よくやる祈り「わたしは真にたすけとなるためだけにここにいる。・・・」(奇跡講座2章.セクションV.18:2-6)というのを祈った。 そのあと、これも祈りたいと感じて、「この勉強会の時間で、わたしのなかにある愛に対する障壁が、今できる限り最…

自分への慈しみ

じゅんこさんの回の勉強会で教えてもらえたこと。 神はよくやってるね、としか言わない。 まだまだだよ、とか、もっと努力せんといけんよ、とかは絶対にいわない。 わたしを慈しんでいて、愛を受け取って欲しいと思っている。 その神の意志に一致して自分で…

ガイダンスは愛

ここ何回かの勉強会や、5月のギャザリングが本当にたすけになっていて、ガイダンスやファンクションとは何なのか、教えてもらえてきているように感じています。 それについての今のメモ。 ーーーーーーーーーーーーーー 今何を感じているか? 完全な愛以外の…

罪を犯したという信念

主よ わたしは罪を犯したと信じています。 自分の仕事のことで。 これを浮上させる機会をありがとうございます。 これから逃げずに、あなたと一緒にこの中に入って通り抜けていきたいです。 その上で祈る、「私は真に助けとなるためだけにここにいる」 自分…

外に憎しみを向ける必要性

ラファエルの返信をみたとき、一瞬にして「上から見下されている」という知覚解釈が起こって怒りがわいた。それについてはどうしたものかと思いながらそのままにしていた。 その後、リアルタイムで勉強会を聞いていると、のりこさんがラファエルに「I hate y…

ラファエルに長いメッセージを送ったあと、反応がないことに動揺を感じた。以前よくあったような、馴染み深い感じの動揺。 これはラファエルをとおしてあらわれるスピリットに、自分の失敗、いたらなさ、あやまち(罪)を「見通されている」ことへの恐怖だと…

駅前で区の広報車がワクチンの宣伝をしていた。 最近はこういう場面でも落ち着いてきてたと思ってたけど、今日はまた動揺、攻撃がでてきた。 こういう「悪」を、自分こそがあってもらわないと困ると思ってるのか・・ 「内側にあると信じている【罪】を、見な…

まやかし

昨日の勉強会で教えてもらえたこと。 この世界にあしきこと、あしきものを見つけ、それに向かって指をさすことに快楽・エクスタシーを感じている。 それを認めること。 「よきこと」「あしきこと」「善」「悪」「望ましい」「望ましくない」 そういったもの…

手配

不在票が入っていて、再配達で荷物の受け取りをする時間を決めようと思った。自由な時間が増えるので早めの時間のほうがいいかな?と思ったけど、たずねると14-16時という感じだったので、そうすることにした。あたまでは、この時間帯にすると配達を待つまで…

ひざまずいてすがる。

「目覚める」ということを言葉にしたのは自分にとって新しいことだった。 どうすればいいかわからんけど、ただ、「内にも外にも憎悪も罪もありえないと認識したい」「罪や憎悪が本当ではない世界に目覚めたい」と強く思って、そこに一致したいと思った。 今…

目覚める

エティのように、外にも内にも罪も憎悪も完全に不可能であり得ないんだと認識したい。 それを「目覚める」というのか。。 今まで目覚めるという言葉にピンと来てなかったし、人が「目覚めたい」とか言うのを聞いても、自分のなかにそんな欲求があるとは感じ…

エティについての本2

あらゆる不満やうっすら自分に気づかせないようにしてる微妙な嫌悪感のようなもの、苦々しい感情。こういうのすべてを誰かや何かのせいにしようとする深く刻まれた癖があるのをこれまでになく実感している。 あらゆる不満や嫌悪感が完全にそうだったんだ。 …

エティについての本

ディストピアや大量殺戮が他人事ではなくなった状況を見ているなかで、エティの本にたすけを求めた。 それとこの前の勉強会のなみえさんの回で話されていた「メリット追求」の話がすごくよかった。 「自分」がやろうとしていることの「メリットだと考えてい…

リビングミラクルズのオンラインリトリートから

リビングミラクルズのオンラインリトリートで話されていたこと、感じいったところのメモ。 www.spreaker.com ーーーーーーーーーーーーーーーーーー イエスは磔刑をとおして、「今の私たちの人生における実践的な意味で」何をみせてくれているのでしょうか?…

My life is not my own.

なんとなく行き詰まりを感じていたときに、ふとSpreakerで最新のリビングミラクルズのオンラインリトリートを聞いた。 そのときに冒頭で流れてきたSvavaの歌のタイトルがとてもすっと心に流れ込んできた。 My life is not my own。 ああ、そうか〜〜〜。 何…

逐次報告

この前の勉強会で、自分の前がこうすけさんだった。 今までも何回か、自分の前のこうすけさんのときに話された内容がすげー入ってくるということがあった記憶があるけど、今回のは特にやばかった。 ちょっと前、なみえさんと平安へのツールやったときにけっ…

聞いて従うこと

drive.google.com なみえさんと平安へのツールをやらせてもらえて、そのなかでみせてもらえたことがめっちゃありがたかった。 メモ。 ガイダンスについて、聞いた結果に期待していたんだな。この知覚世界が自分にとってよくなるため、みたいな期待をもってた…

「愛されていることを受け入れなさい」

さっきのりこさんのブログを読んで、 「愛されていることを受け入れなさい!」 「兄弟がどんなにおかしなことをしたり言ったりしているように見えたとしてもそれでもその肉体を超えた兄弟の真の姿によって、今も愛されているのだと自分が自分に教えなさい」 …

悲痛の「悲」

この前兄妹と平安へのツールの準備ワークをしたとき、「感じている感情のさらにどんな感情がある?(純粋な感情として)」のこたえとして『悲痛の「悲」』というのがあると兄妹が言ってくれた。 悲痛だとまだ人間的な、感じられるもののように感じるけど、そ…

出口

今日からレッスン151に入った。 この前かなえさんとえばちゃんに助けてもらったときに感じたことがこのレッスンにありありと書いてあるように感じた。 (以下レッスンのメモと引用)ーーーーーーーーーーーーーーー 五感が伝えることがたよりにならないとわ…

暗い秘密。

「君の名前で僕を呼んで」、2回目。 やっぱりすごく深いものが上がってくる。 今回は前より冷静に見れたけど、 より深いものが上がってきたような感じがした。 のりこさんとラファエルの話として聞いていた、 分離がなくなって、人と人との間でマージ(merge…

君の名前で僕を呼んで。 Call me by your name.

今見たほうがええ感じがして、昨晩、 「君の名前で僕を呼んで」(Call me by your name)を見た。 何かが変わったと思う。 ずっとしかめ面で見ていた。 こんな風な見方をした映画は初めてだった。 同性愛にたいする嫌悪感。 嫌悪感と恐れがひどくて、序盤で…

イエスのたたずまい

こうすけさんの回の勉強会のなかで ヘレンとイエスのエピソードをのりこさんが話しているとき(ヘレンの逆ギレにたいして「大丈夫だよ」って言った話)、 わたしたちに話しかけるイエスのたたずまいのようなものを初めて感じた。 すごい静かで、安心できるも…

愛へのブロックが何なのか教えてください。

勉強会映像をみなおした。「unveiling and forgiving your blocks to love」これだけが今の自分にとってよすがになるということについて。 そのときは自分でもよく飲み込めていなかったことを、のりこさんが勉強会のなかで教えてくれていた。自分では何が自…

見た夢

夢。 映画の撮影で、多くの人がけっこう高い建物に入っていって、屋上から天に向かっていく(消滅していく?)シーンを撮っている。 そのために急遽(消えていく人たち役の)多くの出演者が必要になったのだけど、多くの人が積極的に協力を名乗り出てくれた…

ナンパ実践講座

ナンパ実践講義について学ぶことの意味が少し入ってきた。 非常にリアルな、男女関係における女性心理、男性心理についての解説と、それにもとづいた数多くの実践(実録音声と解説)が非常に的確でやばい。彼はきっぱりと言い切っている。これは「取引」で、…

生傷とすずめさん

ジーザス、生傷があらわになったように感情が感じられます。 これらすべてが、すずめさんかわいそう、、という間違った、罪前提の認識のもとにたちあがっている感情なのだとしても(そう見れることに救いを感じるけど)、この生傷のように感じられている感情…

昨日はスペースを保ってもらえているなかで、ふるえるような恐れが浮上してくるのを受け入れさせてもらえた。 ただただ震えるような恐れ。「このせかいでちゃんとやること」によって無いことにできると思い込もうとしてきたような恐れのようにも感じた。 ジ…