ナンパ実践講座

ナンパ実践講義について学ぶことの意味が少し入ってきた。

非常にリアルな、男女関係における女性心理、男性心理についての解説と、それにもとづいた数多くの実践(実録音声と解説)が非常に的確でやばい。
彼はきっぱりと言い切っている。これは「取引」で、茶番だ、と。
女性は無意識か意識的かどうかにかかわらず、自分の容姿や身体が「武器」だと自覚していると。
そして無意識か意識的かどうかにかかわらず、非常に打算的かつ感情的にジャッジをくだしていると。

自分が女性にたいしてもっている「こうであってほしい、こうあるべきだ」というものをもったまま、「どうせ自分には・・」とかいって閉じこもるのも、こういったすべてをあらわにしてそれをもとにナンパを実践することも、幻想を持ち続けるという意味では同じであって、だとしたらまずそれらすべてをあらわにしないと始まらない。
隠されているかぎり温存され続けてしまう。

すべてを「こうあってほしい」という幻想のなかの幻想から引きずり出してできる限りあらわにすること。

そのうえで、他でもない自分自身のなかにある愛への障壁がなんなのか、気づけるようにたすけを求めること。